連結納税制度

連結納税制度
事業承継コンサルティング
法人経営支援

横浜市 横山会計事務所 連結納税制度


連結納税
連結納税制度

連結納税制度導入プロセス

連結納税制度の主な導入プロセスは以下のとおりです。
なお、連結納税制度の適用申請の期限は、開始の3か月前までとされております。

【有利不利判定フェーズ】
▼4ヶ月前
導入効果の検討連結対象法人の現状把握
繰越欠損金、時価評価対象資産、グループ内取引の現状把握
グループ各社の損益予測に基づく連結納税額の算出シミュレーション
受取配当等の益全不算入、交際費等の損全不算入等の社外流出項目及び各種税額控除への影響の検討
連結納税制度導入前の組織再編・事業年度変更の検討
横浜 税理士
▼3~4ヶ月前
導入意思決定社内意思決定(取締役会等)
連結納税開始に伴う各種申請書の作成

横浜 税理士

連結納税承認申請書の提出

横浜 税理士

【実行フェーズ】
▼3~4ヶ月前
導入準備連結対象法人の社内体制の整備
申告ソフトの導入
連結子法人からのレポーティングパッケージの検討
税効果会計の処理方法の検討

横浜 税理士

連結納税適用初年度開始

横浜 税理士

連結納税開始後連結納税申告書・個別帰属額の届出書作成
連結納税制度導入後の組織再編の検討
連結納税制度への加入・脱退等の検討及び手続