習慣化しよう現金の管理

現金は預金と異なり、通帳などの入出金を証明するものがないので、毎日行う記帳が入出金を証明する事になります。
毎日、入出金の都度、記帳(会計ソフト等への入力)して、業務終了後に現金の残高合わせを行いましょう。
毎日の現金残高合わせが習慣化してくることによって、経費の支払いや記帳もれなども発見できるようになります。
?Gg[???ubN}[N??