証憑書類、秩序正しく整理保存

領収書、請求書、納品書等の証憑書類現金預金取引等関係書類)は、記帳を行う時の記載内容のもとに行います。
証憑書類を秩序正しく整理保存することで、紛失、誤記、転記ミス、二重請求や過大請求、不正等が起こりにくくなります。
証憑書類等の原始記録は、取引事実や適正な会計処理の証拠書類になるため、証憑書類の整理保存は、会計の信頼性を高めるためにとても重要です。
?Gg[???ubN}[N??